姉はヤンママ授乳中in熱海編【濃厚なエロシーンの画像入りネタバレ】

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼

姉はヤンママ授乳中in熱海【画像入り】

ネタバレ・あらすじ

 

ドライブデートの帰りに港で。彼氏とはいつもドライブして食事してホテルには時々立ち寄って、、というデートを重ねてきました。

 

 

ほんとに好青年で、紳士的で毎回私を悦ばせてくれるようなお店を探して連れて行ってくれて、疲れてるのに夜景がきれいな場所に連れ出してくれたり、付き合ってまだ半年だけどきっとこのまま結婚するんだろうなっていうのが見える人なんです。

物足りなさが少しあってもう少し、スリリングというか、もっと踏み込んだお付き合い、会話とかしたいなって言う気持ちがありました。

 

なんていうか、優等生すぎるんです。

 

私に嫌われたくないのか、まだ見えない顔を隠しもているだけなのか、私もいい子ちゃんのママで結婚してあとからこんな人だと思わなかったって言われるのは嫌。

だから、今日は私、ちょっと勇気を出そうって決めていたんです。

 

いつもみたいにドライブで夜景のキレイなスポットに連れて行ってくれた彼、車から降りたら少し寒くて、車に戻ってボーっとしてたんです。

 

 

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼

 

【姉はヤンママ授乳中in実家編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼

姉はヤンママ授乳中in実家【画像入り】

ネタバレ・あらすじ

 

いつもこの辺でキスして、いい雰囲気になってホテル行くことが多いんですが、その日の車を停めたのがたまたま誰からも見られない死角になってたので、私、思い切ってキスの後彼に抱きついてそのまま体にキスしながら下半身を触ってファスナーをおろし、顔をうずめてみたんです。

車の中でそんなことするの初めてだったけど、と惑いながらも彼、堅くなってて、かわいいって思ってそのまましてあげました。

ゥ、、ああ、あ、って彼がちょっとやばそうだったから、

 

 

そのまま勢い付けてしゅっしゅって、してあげて、いいよ、、

って呟いたらそのまま口の中に苦いものが溢れました。

 

ありがと、、、って彼が呟いて、私もごっくんしてあげて見上げたら、なんか愛が溢れた気がしました。

【姉はヤンママ授乳中in実家編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼